タグ: コンテナ (140)

ソート基準 日付 / 題名 / URL

  1. 2021-05-25 to , , by takuya
  2. 2021-04-27 to , , , , by takuya
  3. 最も簡単にいうと、alias docker = podman CRI-O = Container Runtime Interface(k8sのI/F) + Open Container Initiative をランタイムとして、Dockerのようにコマンド成業できるようにしたのがPodman
    2021-04-27 to , , , by takuya
  4. 2021-03-25 to , by takuya
  5. 2020-08-11 to , , , by takuya
  6. 2020-08-04 to , , by takuya
  7. 2020-07-29 to , , by takuya
  8. updated: 2020-11-10, original: 2019-11-14 to , , , , by takuya
  9. お、いままだ無料のVMで走らせていたGitLab RunnerをCloud Runに移そう! と思ったけど、listenするほうじゃないと移せないのか…
    updated: 2020-09-11, original: 2019-04-11 to , , , , , , by takuya
  10. updated: 2019-10-08, original: 2019-04-04 to , , , by takuya
  11. IDC Japanが企業を対象に実施したDevOpsの実践状況に関する調査結果によると、DevOpsを実践している企業の割合は28.1%。その内41.4%の企業が、DevOpsの実践によってビジネス成果が出ていると回答した。51.1%がクラウドを利用し、86.2%がコンテナ技術を使用していた。
  12. 2018年11月15日、株式会社インターネットイニシアティブで「マジセミ(参加者の役に立つ“本気”の情報提供セミナー)」が開催されました。セミナーのテーマ ...
  13. イノベーション創出が大きな経営課題となり、企業は新しいサービスやアプリケーションを早く市場に投入し競争優位性を保っていくことが重要だ。そのための開発手法の変革 ...
  14. 今回は4.13,4.14カーネルでcgroup v2に追加された機能について紹介します。
    2018-12-14 to , , by takuya
  15. NomadとKubernetesはコンテナ管理ツールだ。HashiCorpはマネージドNomadのリリースを予定しており、このサービスはクラウドベンダーが提供する ...
  16. Kubernetes開発チームは12月3日、コンテナクラスタ管理ソフトウェア「Kubernetes 1.13」を公開した。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 末岡洋子 関連記事「Kubernetes 1.12」リリース Kubernetesと連携するサービスメッシュ化技術「Istio 1.0」リリース 「Kubernetes 1.11」リリース KubernetesやOpenStackで利用できるロードバランサ「Heptio Gimbal」がオープンソースに 「Kuber
  17. Microsoftは米国時間12月5日、コンテナの配備や維持管理を行うサービスである「Azure Container Service」(ACS)のサポートを2020年1月31日をもって終了すると発表した。なおACSは、2017年に導入された「Azure Kubernetes Service」(AKS)によって置き換えられる。 ACSは2017年2月から、オープンソースのコンテナオーケストレーションのスタンダードである「Kubernetes」をサポートしている。 Kubernetesの普及を受け、Micro
  18. コンテナ開発の現実
  19. サイボウズ「kintone」が自社インフラからAWSへの移行とともに、Kubernetesを用いたコンテナ化を進めています。オーケストレーション管理ツールに選んだのは、Amazon ...
  20. マイクロソフトは2018年11月15日、Microsoft AzureのAI APIサービスCognitive Servicesの一部機能をDockerコンテナ化した「Azure Cognitive Services Containers」の ...
  21. レッドハットは「OpenStack Platform 14」のリリースを発表した。「Red Hat OpenShift Container Platform」との統合が進み、Kubernetesによるコンテナのオーケストレーションが容易になっている。
  22. 米Red Hatは11月13日(米国時間)、OpenStackディストリビューションの最新版となる「Red Hat OpenStack Platform 14」を発表した。OpenStackは夏に公開されたバージョン14(「Rocky」)を採用し、Kubernetesベースの自社コンテナ技術との統合も強化した。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 末岡洋子 関連記事「OpenStack Rocky」登場、ベアメタルを強化、サーバーレスにも取り組みを拡大 OpenStackがCI/
  23. updated: 2018-11-13, original: 2018-11-13 to , , by takuya

最初へ / 前へ / 次へ / 最後へ / ページ(1/1)