タグ: docker (312)

ソート基準 日付 / 題名 / URL

  1. ローカルにたくさんDockerコンテナ走っていて重いので、リモートでDevContainerしたくなったので。 setting.jsonにdocker.hostの行を追加してVS Codeを再起動 "docker.host"
    2023-11-22 to , , by takuya
  2. 2023-10-24 to , , , by takuya
  3. updated: 2023-06-24, original: 2023-06-24 to , by takuya
  4. 2023-06-09 to by takuya
  5. 2023-05-18 to by takuya
  6. 2023-05-18 to , by takuya
  7. Docker Hubだけに頼っていられないのでGitLabの依存関係プロキシを使ってみるか。 依存関係プロキシ ジョブは、CI_DEPENDENCY_PROXY_GROUP_IMAGE_PREFIXCI/CD 変数を使用して、GitLab にイメージをキャッシュに保存し
  8. 2023-02-03 to , , by takuya
  9. 2022-12-05 to by takuya
  10. docker inspect --format で使うgoテンプレートの形式
    2022-12-05 to , by takuya
  11. 2022-02-15 to , , , , by takuya
  12. 2022-01-18 to , by takuya
  13. 2022-01-15 to , , by takuya
  14. GitLab CIで、docker buildの時に前回のbuildイメージをキャッシュとして利用する方法。毎回同じgitlab-runnerが割当たるとは限らないから技が必要。 ``` yaml script
    2021-09-24 to , by takuya
  15. 2021-09-10 to , , by takuya
  16. 2021-06-14 to , , , by takuya
  17. 2021-04-27 to , , , , by takuya
  18. 2020-12-08 to , , by takuya
  19. 2020-11-24 to , , , by takuya
  20. 2020-11-09 to , , , by takuya
  21. dockerコマンドでAzureコンテナも操作できるようになるらしい。Docker-machineはVMなのがちごうのか
    2020-11-08 to , by takuya
  22. Linuxカーネル5.8で、GitLabのDockerイメージを起動しようとすると、cap_add
    updated: 2020-11-05, original: 2020-11-04 to , , by takuya
  23. Linuxカーネル5.8にしたらCAP_PERFMONがGitLabのDockerコンテナ起動時にエラーを発生したので調べていたら見つけた。 [20.10 beta] Unknown capability "CAP_PERFMON" on Linux 5.8.14 #41562
    2020-11-04 to , , , by takuya
  24. 2020-10-31 to , , , , , , , , by takuya
  25. 2020-08-11 to , , , by takuya
  26. 2020-08-11 to , , , by takuya
  27. 2020-08-04 to , , by takuya
  28. DockerでGitLab Pages動かしていると、最近のパーミッション管理とか色々動かないぞ ってか(;_;)
    2020-01-24 to , by takuya
  29. 2019-12-13 to by takuya
  30. 2019-12-05 to , , by takuya
  31. 2019-12-05 to , by takuya
  32. $ docker run --rm -v /var/run/docker.sock
    2019-12-05 to , by takuya
  33. DockerHubからpullするときには、--disable-content-trust=false か DOCKER_CONTENT_TRUST=1 するべしDocker registryは、DCTに対応できてないけど
    2019-12-05 to , by takuya
  34. UbuntuにCUDAやnvidia-dockerをインストールする方法が詳しく載っている
    2019-08-29 to , , , by takuya
  35. 2019-08-01 to , , , , , , , , , by takuya
  36. 2019-07-23 to by takuya
  37. Docker in Dockerを使わずにDocker imageを作るためにGitLab CIが利用している。Kaniko
    2019-06-24 to , , by takuya
  38. updated: 2019-05-24, original: 2019-05-23 to , , by takuya
  39. 2019-05-21 to , , by takuya
  40. お、いままだ無料のVMで走らせていたGitLab RunnerをCloud Runに移そう! と思ったけど、listenするほうじゃないと移せないのか…
    updated: 2020-09-11, original: 2019-04-11 to , , , , , , by takuya
  41. Elasticサーチ社のDocker registory
    2019-03-26 to , by takuya
  42. 2019-03-20 to , , , by takuya
  43. GoogleはGoogle Kubernetes Engineにサービスメッシュを提供する「Istio」を統合し、マネージドサービスとして提供することを発表しました。ベータ版として提供されます。 Dockerの登場によってコンテナ型仮想化が注目されるようになり、その次に注目されるようになったのは多数のコンテナをクラスタとして管理するオーケストレーションツールの「Kubernetes」でした。 そしてその次に注目されようとしているのが、クラスタの上で実行される分散アプリケーショ……
  44. マイクロソフトは開発者向けイベントMicrosoft Connect(); 2018を開催。基調講演で、複数のサービスなどから構成されるクラウドアプリケーションを1つにパッケージするための仕様「CNAB」(Cloud Native Application Bundle)を発表しました。 CNABにはマイクロソフトだけでなく、Docker、HashiCorp、bitnamiらが協力しています。 クラウドに対応したアプリケーションは一般に、さまざまなアプリケーションやサービス……
  45. コンテナ開発の現実
  46. 米Microsoftと米Dockerは、クラウドアプリケーションをパッケージ化する方法の標準化を目指す新しい仕様「Cloud Native Application Bundle(CNAB)」を共同で発表した。クラウド技術の種類を問わずに分散アプリケーションをパッケージ化するためのオープンソースの仕様だとMicrosoftは説明しており、ワークステーション上のDockerやクラウド上のKubernetesなど、さまざまなコンピューティング環境に対応する。
  47. Dockerとマイクロソフトは、クラウドアプリケーションをパッケージ化し、導入や管理を容易にするための技術仕様「CNAB」を発表した。
  48. GitLabの OmnibusパッケージのDockerイメージの起動方法
    2018-11-27 to , by takuya
  49. マイクロソフトは2018年11月15日、Microsoft AzureのAI APIサービスCognitive Servicesの一部機能をDockerコンテナ化した「Azure Cognitive Services Containers」の ...
  50. Dockerは米国時間11月8日、「Docker Enterprise 2.1」をリリースしたと発表した。Enterprise 2.1はこれまで通り「Windows」アプリおよびLinuxアプリをサポートするとともに、「Windows Server」に関してはOSの最新バージョンをサポートするだけでなく、旧バージョン向けの移行プログラム「Docker Windows Server Application Migratgion Program」も提供するという
  51. 10月18日から19日にかけて、アメリカ・シカゴでSeleniumConf Chicagoが開催されました。600人を超える開発者が集い、Selenium/Appiumを活用した自動テストについて20以上のセッションが行われました。この記事では、私が聴講したセッションを基に、Seleniumなどの自動テストを安定化・スケールさせるためにどのようなアプローチができるのかをご紹介します。
  52. Docker向けセキュリティスキャナClairのDocker Image版 GitLab-CIでも使っている
  53. updated: 2018-11-13, original: 2018-11-13 to , , by takuya
  54. 米Dockerは11月8日、コンテナプラットフォームサービス「Docker Enterprise 2.1」を発表した。Windows Serverのサポートを拡大したほか、セキュリティも強化した。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 末岡洋子 コンテナ 関連記事Red Hat、OCI準拠コンテナイメージを簡単に作成できる「Buildah 1.0.0」をリリース 「Red Hat OpenShift Container Platform 3.7」登場、AWSとの統合機能を実装 米
  55. 技術担当者は4つのステップを踏んで、リソースを浪費することなく、プロジェクトを確実に進められるよう準備した上で、Dockerコンテナの導入を開始しなければならない。
    2018-11-02 to , , , by takuya
  56. kadok0520.mit-scratch3 安全か分からないが
    2018-10-31 to , by takuya
  57. 2018-10-19 to by takuya
  58. ラズベリーパイで、docker run -it debianが出来たと思ったら、すでにOfficial Imageではマルチアーキテクチャに対応できているのね
    2018-10-19 to by takuya
  59. OSのDockerイメージの作り方 debootstrapでOSファイル一式を作って、それをtar -C DIR -c . |docker import - IMAGE名でDockerイメージにする。
    2018-10-19 to by takuya
  60. GitHubが主催するイベント「GitHub Universe 2018」が、サンフランシスコで開幕しました。 初日の基調講演で同社は「Pull Request以来もっとも大きな新機能」(同社シニアバイスプレジデント Jason Warner氏)とするGitHubの新機能「GitHub Actions」を発表しました。 GitHub Actionsとは、GitHubのイベントをトリガーとして任意のDockerコンテナの実行を連係させていくことにより、ユーザーが自由にワーク……
  61. コマンド体系の変更, Docker 17.05で導入された「マルチステージビルド」。
    2018-10-15 to by takuya
  62. CNCF コンテナ ネーティブ コンビューティング
    2018-08-30 to , , by takuya
  63. 2018-07-25 to , , by takuya
  64. DockerのDISKデータの遷移
    2018-07-24 to by takuya
  65. 2018-07-23 to by takuya
  66. 前回は、主にJava 10の機能面の変更について説明しましたが、今回はJava 8までの流れと大きく変わった新しいサポートを中心に紹介します。新しいサポート方針に関しては、2017年9月に発表されていましたが、Java 10のリリースとともにJava 9のサポート終了を知り、大きく関心を寄せた方もいるのではないでしょうか。また、Java 10でのDockerへの対応強化についても併せて紹介します。単にDockerへの変更点という意味ではなく、Dockerを利用することは開発時もしくは運用時におけるJava
  67. 前回は、主にJava 10の機能面の変更について説明しましたが、今回はJava 8までの流れと大きく変わった新しいサポートを中心に紹介します。新しいサポート方針に関して ...
  68. Minimal Ubuntu, on public clouds and Docker Hub(Canonical公式ブログより) Canonicalは2018年7月9日(米国時間)、パブリッククラウドおよびDocker Hubに最適したLinuxディストリビューション「Minimal Ubuntu」をリリースしたことを明らかにした。AWS(Amazon Web Services)およびGCP(Google Cloud Platform)を推奨パブリッククラウドとし、イメージファイルはWeb上からダウンロ
  69. 2018-07-10 to , , , , by takuya
  70. docker上にkubernetesを構築する
    2018-07-09 to , by takuya
  71. iptablesより性能が良いと言われているipvsでコンテナでロードバランサーを組む
    2018-07-09 to , , by takuya
  72. 2018-06-27 to , by takuya
  73. Docker Hubに仮想通貨を発掘する複数の不正なコンテナイメージが1年近くにわたって公開され、5月にDockerが全て削除したという。アラブ首長国連邦のセキュリティ企業Kromtechの研究者が報告した。 研究者によると、不正なコンテナイメージは「docker123321」というアカウントのユーザーによって、2017年7月ごろにDocker Hubにアップロードされたという。これまでに少なくとも17種類の不正なコンテナイメージが存在し、500万回以上のダウンロードが行われたと見られている。 この間、G
  74. 2018-06-19 to by takuya
  75. セキュリティ企業のFortinetとKromtechが、17の汚染されたDockerコンテナを見つけた。それらはダウンロードできるイメージだが、中に暗号通貨を採掘するプログラムが潜んでいる。さらに調べた結果、それらが500万回ダウンロードされたことが分かった。ハッカーは安全でないコンテナにコマンドを注入し、それらのコマンドが、本来なら健全なWebアプリケーションの中へこの採掘コードをダウンロードしたのだろう。研究者たちがそれらのコンテナを見つけたのは、ユーザーのイメージのためのリポジトリDocker Hu
  76. 2013年に急に頭角を現したDockerは、その後のコンテナの普及の中心的な勢力になった。さらにその後Kubernetesが、コンテナ化されたアプリケーションのデリバリーを制御する(オーケストレーションする)ツールとして登場したが、Dockerは、同社が追究する純粋なコンテナのデプロイと、それらツールとの間にギャップを感じていた。今サンフランシスコで行われているDockerConで同社はDocker Enterprise Editionの次のリリースを発表し、そのギャップを埋めようとしている。 Docke
  77. こんにちは。日本ヒューレット・パッカードのオープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリストの古賀政純です。前回の記事では、HPEの開発部門が注目したDockerイメージのサイズなどについて簡単にご紹介しました。今回は、Dockerイメージの管理手法についてご紹介します。 Dockerプライベート・レジストリの採用 複数の開発チームが協調して開発を行う場合、大量に存在するDockerイメージを共有する仕組みは、どのように実現するのでしょうか。HPEの開発部門が利用するDockerイメージは、非常に多岐
  78. Google Cloud Container Builderは、GitHubからDockerfileを取り出してコンテナイメージを作ってDockerレポジトリに保存できる。それをkubeにデプロイする例
  79. Visual Studio CodeのDocker拡張機能
    updated: 2022-06-16, original: 2018-05-24 to , , , by takuya
  80. VS Codeの Dockerプラグイン(Microsoft謹製)やAzure Container Service(AKS)との連携
    updated: 2018-05-23, original: 2018-05-23 to , , , , , , , , by takuya
  81. 今回の作業は上記のサイトを参考にしている。上記のサイトの方法ではいくつかの不具合が残ったまま構築することになるが、今回ここで紹介する手順で構築すれば諸問題 ...
    2018-05-21 to , , , , , by takuya
  82. systemdのオプションを変更するには
    2018-05-16 to , by takuya
  83. 非営利団体Eclipse Foundationは4月24日(カナダ時間)、Jakarta EE(旧名称「Java EE」)の方向性とガバナンスモデルについて発表した。DockerやKubernetesとのネイティブ統合などクラウドネイティブ関連の技術開発を進め、2018年には2回のリリースを行うとしている。 ニュース オープンソース デベロッパー Java 末岡洋子 関連記事Eclipse Foundationに移管する「Java EE」、新名称は「Jakarta EE」に 6か月リリースサイクルに基づ
  84. さくらインターネット、コンテナ型仮想化技術「Docker」を利用した新たなホスティングサービス「Arukas」を提供開始。転送量課金なしで128MBメモリーを0円から利用できる。
  85. さくらインターネットは3月26日、米Dockerが開発するコンテナ型仮想化技術「Docker」を利用した新たなホスティングサービス「Arukas(アルカス)」の提供を開始した。
  86. Dockerを利用してmacOSやLinux上でLinuxプログラムを動かすKartonプロジェクトが「Karton 1.0」を公開した。 ニュース オープンソース デベロッパー 仮想化 末岡洋子 関連記事米Docker、インフラツールキット「InfraKit」をオープンソースに 米Docker、VPN向けライブラリやMac OS X向けの仮想化ツールキットなどをオープンソースで公開 米Docker、Linuxサブシステム構築ツールキット「LinuxKit」を公開
  87. 本連載では、サービスの開発、提供のアジリティ向上の一助となることを目的として、企業における「Kubernetes」の活用について解説する。初回は、Kubernetesを使う上で前提となる「Docker」についておさらいし、Kubernetesの概要や起源、現状などを紹介する。
  88. 外部ストレージのデータをDockerのコンテナから利用したいこともある。外部ストレージ利用には賛否両論あるが、それでも利用したい場合はどうすればよいのか。
  89. 無線モジュール、センサー、マイクロコントローラーがコモディティー化されて入手しやすくなったこともあって、モノのインターネット (IoT) の急速な成長が進んでいます。しかし、IoT は機器の製造業者にとってだけのビッグ・ニュースではありません。相互に接続された機器の数が増えるにつれ、これらの機器とインターフェースを取って、機器から生成される膨大な量のデータを処理するアプリケーションの需要も高くなってきています。この高まる需要に対応するには、Web およびモバイル・アプリケーションの開発者は、IoT を対象
  90. 2018-02-14 to , by takuya
  91. 2018-01-17 to , by takuya
  92. docker 17.11は、zfsでは時期尚早か #35674 でマージされ18.01に入った。それまで17.09ね
    updated: 2017-12-29, original: 2017-12-26 to , by takuya
  93. TroubleshootingKernel compatibility カーネル互換性チェック check-config.sh
    2017-12-25 to by takuya
  94. 2017-12-13 to , , , by takuya
  95. ホスト−コンテナ間でのユーザー/グループの分離 コンテナに対しSELinuxやAppArmorを使った制限を適用する
    updated: 2019-01-20, original: 2017-11-10 to , , by takuya
  96. docker volume rm $(docker volume ls -qf dangling=true)
    2017-11-10 to by takuya
  97. 2017-11-10 to by takuya
  98. -v で
    2017-11-10 to by takuya
  99. 2017-11-02 to , , by takuya
  100. 今時はoverlay2 これってzfs上でも使えるのかな?
    2017-10-13 to by takuya
  101. docker-entrypoint.shの書き方 いまどきだと tini 使うけどね exec "$@"
    2017-10-12 to by takuya
  102. ENTRYPOINT ["/tini", "--"] CMD ["/your/program", "-and", "-its", "arguments"] として使うとstopが早くなる
    2017-10-12 to by takuya
  103. 配列にしないとsh -c で実行される。 ENTRYPOINT CMD とつながる。 CMDは、docker run/execの引数で置き換えられる
    2017-10-12 to by takuya
  104. 2017-10-06 to , , by takuya
  105. $docker checkpoint create CONTAINER checkpoint1 $ docker start --checkpoint checkpoint1 CONTAINER
    2017-10-05 to by takuya
  106. docker-compose down で失敗する時 # grep -Hir 47a7f24a /proc/*/mountinfo
    2017-10-04 to , by takuya
  107. アパッチ メソス クラスターマネージャー コンテナもね 分散リソース管理
    2017-10-04 to , , by takuya
  108. Caffe+Jupyter@Docker環境
    updated: 2017-10-03, original: 2017-10-03 to , , , , by takuya
  109. resin/raspberrypi3* Raspberry Pi向けDockerイメージ
    2017-10-03 to , by takuya
  110. $ sudo add-apt-repository "deb [arch=amd64] https
    2017-10-03 to , by takuya
  111. Dockerイメージの作成まずはmovidiusの環境が入ったDockerイメージを作成します。Dockerファイルの中身としては、OpenCVとcaffe環境、およびMovidius NCSのライブラリをインストールします。
    2017-10-03 to , , by takuya
  112. 2017-09-14 to , by takuya
  113. 2017-09-05 to , , , by takuya
  114. `Header always set "Docker-Distribution-Api-Version" "registry/2.0"Header onsuccess set "Docker-Distribution-Api-Version" "registry/2.0"RequestHeader set X-Forwarded-Proto "https"`
  115. 2017-08-21 to , , , by takuya
  116. 2017-08-11 to , by takuya
  117. 2017-08-08 to , , , , by takuya
  118. $ docker rmi $(docker images -f "dangling=true" -q)
    2017-07-23 to by takuya
  119. 2017-07-11 to , , by takuya
  120. +GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet nomodeset systemd.legacy_systemd_cgroup_controller=yes"
    2017-07-05 to , , by takuya
  121. updated: 2017-07-12, original: 2017-07-04 to , by takuya
  122. 2017-06-29 to , by takuya
  123. 2017-06-22 to , , by takuya
  124. 2017-06-21 to , , by takuya
  125. Use docker-in-docker executor
    2017-06-20 to , by takuya
  126. android開発用のDockerfile
  127. 2017-05-15 to , , by takuya
  128. Google Cloud Platform (GCP)で、DockerコンテナネーティブのLinuxKitを動かす方法
    2017-05-15 to , by takuya
  129. Debian系ディストリビューションでは、OSの稼動に最低限必要なファイルなどを指定したディレクトリにインストールする「debootstrap」というコマンドが用意されており、これを使ってOS環境を構築できる。まずはこのdebootstrapをインストールする。
    2017-05-15 to , by takuya
  130. dockerd --dns 8.8.8.8 で、コンテナの利用するDNSサーバを指定しておける
    2017-05-15 to by takuya
  131. 2017-05-08 to , , , , , by takuya

最初へ / 前へ / 次へ / 最後へ / ページ(1/2)