タグ: ネットサービス (61)

ソート基準 日付 / 題名 / URL

  1. 2020-12-17 to by takuya
  2. GCPにはすでにあるけどね
    2020-12-17 to by takuya
  3. ドメイン管理の仕組み「DNS」で、暗号鍵の一部が更改されることを受け、総務省がインターネットサービスプロバイダーなどに対応を求めた。
  4. サービス開始から20周年を迎えるGoogleは、今や10億人以上のユーザーを抱えるサービスを8つももつ巨大なネットサービス企業に成長しました。20周年の記念にGoogleは、元祖Googleサービスである「Google検索」に多くの新機能を追加しました。 Helping you along your Search journeys https
  5. 日立製作所(6501.T
  6. 日立製作所は10日、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)と、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の分野で提携したと発表した。中国などで開発するスマート ...
  7. 8月29日(日本時間30日未明)、テスラのウェブサイトが一時ダウン状態となり、テスラのモバイルアプリにもログインできない状態になりました。テスラのアプリはキーの代わりにEVを始動したり充電状況を知ることができますが、ログインできなければ当然この機能も使えません。 Model 3にいたってはモバイルアプリがキーの役割をすべて担っているため、これが使えない場合は非常用のカードキーを持ち出してくる必要があります。テスラのウェブサイト停止の影響は、世界中のテスラ車に及んでいるようで、テスラオーナー向けの掲示板には
  8. JR東日本のインターネットサービス「えきねっと」では、ネット上で新幹線などの指定券予約ができる(撮影:梅谷秀司) JR東日本の指定券予約サービス「えきねっと」の使いづらさが、たびたびネット上で話題になっている。 実は筆者は「えきねっと」を使いづらいとは思っていない。というのも、自宅のパソコンできっぷを予約するときには時刻表を見ながら検索しており、きっぷのルールもだいたいのところはわかっているからだ。駅できっぷを予約するときにも、駅員のマルス(JRの指定席予約システム)端末操作の動きを観察している。 だがそ
  9. 2017年にGoogleが発表した、広告ブロックによって減ってしまった広告収入分を運営者に還元するための新しいサービスツールが「Funding Choice」です。ベータ版として試験的に提供されていましたが、2018年5月から31か国でFunding Choiceの提供を正式に開始するとGoogleが発表しました。
  10. 「光陰矢のごとし」ということわざの通り、時間が過ぎるのは早いもので、2018年も3月を迎えています。4月から始まる新生活のための引っ越しが多い季節ですが、新しく居を構える上でインターネットの接続環境を1から考え直さなければならないことも。ストリーミング動画配信サイトのNetflixが公開している「ISP Speed Index」では、ネットが一番混雑する夜の時間帯にどのインターネットサービスプロバイダ(ISP)が速いのかがランキング形式でまとめられているので、引っ越し先でどのISPと契約するか迷っている際
  11. インターネット上のサービスが各ユーザーに表示する情報を分析して「より好まれるものだけを表示するようになる」ことで、ユーザーが特定の情報から隔離されてしまうことを「フィルターバブル」と呼びます。そんなフィルターバブルの温床になっているのではないか?ということで、検索エンジンの雄であるGoogleや世界的に人気の高いSNSのFacebookが調査の対象となっています。
  12. 「Airbnb」は宿泊施設を貸し出す人と借りたい人を引き合わせるウェブサービスを運営しています。Airbnbでは、多くのユーザーを引き入れるためGoogleが提唱するモバイルウェブサイトの高速化を実現するフレームワーク「Accelerated Mobile Pages (AMP)」の導入を検討し、開発も行ったようですが、多くの障壁があったこともあり、結局実現に至らなかったとのことです。どういう経緯があって、実現に至らなかったのか、AirbnbのGil Birman氏とBrian Ta氏がプレゼンテーション
  13. 南米のベネズエラ政府が、独自の仮想通貨「Petro」(ペトロ)を発行することを2undefined18年2月20日に発表しました。アメリカによる経済制裁の影響を回避するための試みで、同国が持つ石油資産によってその価値が保証されるとされていますが、不透明な部分が多く残る状況になっているとのこと。続きを読む...
  14. updated: 2018-02-20, original: 2018-02-19 to , , , by takuya

最初へ / 前へ / 次へ / 最後へ / ページ(1/1)