←TopPage>eclipseで開発>J2EEしてみんとす>J2EEプロジェクト作成


J2EEプロジェクト作成

はじめに

ここでは、eclipseでLombozを利用したJ2EEアプリケションの開発で、 一番最初に必要なJ2EEプロジェクトの作成を、解説したいと思います。

J2EEプロジェクトを準備する

J2EEプロジェクト名を決定

J2EEの開発をLambozで始めるには、まず、J2EE Projectを作成します。 パッケージエクスプローラで、「新規」→「Lomboz J2EE Project」を選択します。

clear

『Project settings』では、プロジェクト名として任意の名前を書きます。 今回は「J2EEtest」としました。

『ソース』タブ

次は『ソース』タブです。

clear

この画面で『ソース』タブの内容を変えてはいけません。Lombozは、 MyJ2EE/srcにソースが有り、MyJ2EE/binにバイナリがある事期待しています。

参照: ../Lombozインストール 「JDTと連携するための設定」 ここで、ソースとバイナリの入れ場所としてフォルダーを選択して それそれ の出力先をsrcとbinとしましたね。

『Create Web Module』

次のダイアログは、『Create J2EE Module』です。 もし、Webモジュール(JSP/Servlet)を作りたい場合には、『Web Module』タブを選択します。 「Add」を押すとContainer Nameを聞かれるので、任意の名前を入力します。

clear

今回は、mywebとします。

『Create EJB Module』

次は、EJBモジュールを作りたいので、『EJB Container』タブを選択します。 「Add」を押すとContainer Nameを聞かれるので、任意の名前を入力します。

clear

今回は、myejbとします。

『Servers』タブ

『Servers』タブについてはEJBがdeployできる必要があるので、今回は 「RI」をAddします。

clear

で『終了』です 。

J2EEプロジェクトの作成完了

これで、タスクリストからエラーは無く、 パッケージエクスプローラに以下のようなプロジェクトが出来ているはずです。

PackageEx.png

ここでEJB ModuleのMETA-INF以下にできた6つxmlが、みつかるはずです。

  • ejb-jar.xml : EJB-JAR用のDD(まだ empty)
  • build.xml : antの情報
  • ejbGenarate.xml : Lomboz中で使われる XDocletに渡す情報
  • targets.xml : J2EEサーバの情報
  • beans.xml : EJB-JARに入るBeanの情報 (まだempty)
  • ejbs.xml : antでBeanの位置を知るための情報 (まだempty)
PackageEx2.png

ここでWeb ModuleにはWEB-INF以下にできた6つxmlが、みつかるはずです。

  • build.xml : antの情報
  • targets.xml : J2EEサーバの情報
  • web.xml : Web情報

以上でJ2EEプロジェクトが完成しました。

次は

../EJB-JAR作成 」に進みましょう。

←もくじに戻る


←TopPage>eclipseで開発>J2EEしてみんとす>J2EEプロジェクト作成


添付ファイル: filePackageEx2.png 1548件 [詳細] filePackageEx.png 1541件 [詳細] fileJ2EEProject4.png 1126件 [詳細] fileJ2EEProject5.png 1197件 [詳細] fileJ2EEProject3.png 1171件 [詳細] fileJ2EEProject2.png 1143件 [詳細] fileJ2EEProject1.png 1251件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2003-07-20 (日) 02:26:36 (5206d)