TopPage

JDeveloper 10gを使おう!!

プロローグ

Oracleの最新のJava開発環境であるJDeveloper 10gが、ソースネクストから 1,980円で出るというので、「これは使い物になるかも!」と早速Oracle Technology Network Japan(OTN)から、早期アクセス版をダウンロードしてきた。

まず、JDeveloper 10gに注目したのは、1,980円という価格と、JSFの開発が出来ると言う事だった。

JDeveloper 10gOracle JDeveloper 10g 1Year Limited 1,980円

期待していたJSFの開発において、Sun Java Studio Creatorや、WebSphere Studio Site Developer V5.1.2 (WSSD)のように、WYSIWYGで編集できるのかと思っていたのだけど、ちょろっとドキュメントを読んだ感じでは、そこまで行っていなかったので、はじめは、がっくりした。

しかしながら、早期アクセス版をダウンロードして少し使ってみるとeclipseだと、Lombozプラグインを足したり、色々なプラグインをダウンロードしてインストールして、ゴショゴショやっていかなければならないのに対して、JDeveloper 10gは流石に製品ということあって、インストール一発で、JSP/ServletさらにはEJBやWebサービスのdebugまで含めた開発環境が構築できる事に気づいた。

さらには、それが一年間1,980円という値段にも関わらず10万円を超える他社のJava開発環境と比べても満足が行くものであることも分かった。

また、最近興味をもっているJSFについて勉強するためにJSFの本格派の解説書である

4822221253.09.TZZZZZZZ.jpgはじめてのJSF―Web開発を変えるJavaフレームワークのすべて

という本を読むと、JSFの真髄は、拡張できるUIコンポーネントの仕様でありWYSIWYGでの画面編集では無い事に気がついた。

そんなこんなで、JSFの開発をするに当たってJDeveloper 10gに十分に魅力があることに気がついたので、本格的に利用する事にした。

参考:

「わんこのへーじ」では、JDeveloper 10gを使って、JSFのプログラムを作るためのメモを自 分のために残したいと思う。該当するテクノロジーはJSP/ServletとJSFで、これらを使ってプログラムが書けることをゴールとしようと思っています。

開発の環境を整える

インストール

拡張機能のインストール

起動

各種設定

はじめてのJDeveloepr 10g

その他の情報

  • アンケート

JDeveloepr 10gを使い始めた理由は何ですか?

選択肢 投票
JDeveloper 9iから理由していた 9  
ソースネクストから安く発売されたので 29  
他のIDEより機能的に優れていたから 6  
ついに無料になったから 9  

このページは役に立ちましたか?

選択肢 投票
役に立った 20  
たまたま立ち寄っただけ 9  
  • コメントをよろしく

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • 先ほど公開された JDeveloper 10.1.3 preview は、JSFサポートが大きく強化されています -- jkidd 2004-12-06 (月) 23:29:43
      • おーお知らせありがとうございます。 さっそくとってきてみます。 -- わんこ 2004-12-07 (火) 00:05:32
    お名前:


添付ファイル: file040617p_oracle.jpg 1854件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-27 (水) 10:07:59 (1552d)