タグ: 3dプリンタ (51)

ソート基準 日付 / 題名 / URL

  1. 2021-08-13 to , by takuya
  2. 2020-08-18 to , by takuya
  3. 2020-06-15 to , by takuya
  4. updated: 2020-06-15, original: 2020-06-15 to , by takuya
  5. 定価24万円 いまなら12万円
    updated: 2019-02-14, original: 2019-02-12 to , by takuya
  6. 3Dプリンターを使って「銃」を出力できるようになったことで、アメリカでは追跡不能の銃が大量に出回ってしまうことからセキュリティ面で憂慮されています。そんな中、3Dプリント銃の3Dデータをインターネット上で公開していたコーディ・ウィルソン氏に対して、「データの『公開』を禁じる」との裁判所命令が出されたのですが、ウィルソン氏はネットなどを通じて3Dデータの「販売」を始めてしまいました。
  7. XYZプリンティングジャパンは7月26日、無線LAN接続対応の小型3Dプリンタ「ダヴィンチnano w」を発表、本日販売を開始する。価格は2万9800円(税別)。 ダヴィンチnano w 2017年に発売された小型設計の3Dプリンタ「ダヴィンチnano」シリーズをベースにしたモデルで、従来のUSB接続に加えて無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)接続をサポートしたのが特徴だ。 その他の仕様は従来モデルに準じ、最大120(幅)×120(奥行き)×120(高さ)mmまでの出力に対応。出力速度は70mm
  8. 価格
    2017-11-28 to by takuya
  9. 作成できる作品の大きさは4.7インチ(約12センチ)x 4.7インチx 4.7インチで、これは大型の兄弟da Vinci Mini (5.9インチ(約15センチ)x 5.9インチx 5.9インチの作品を生成可能)よりも小さい
    2017-11-28 to by takuya
  10. 価格は1万9800円(税抜) ダヴィンチminiのおよそ60%にあたる378×280×355mmで、製品重量は4.5kg。最大造形サイズは120×120×120m
    updated: 2017-11-28, original: 2017-11-28 to by takuya
  11. 2017-08-04 to , by takuya
  12. 2017-08-03 to , by takuya
  13. 2017-07-22 to , by takuya
  14. 中国が「世界の工場」に君臨してすでに久しい。衣料雑貨に始まって、トイ、家電製品、パソコン、携帯とも中国抜きに生産は語れない。筆者は10年近く前、「大人の科学」という商品のため、香港にほど近い、深セン・東莞地区のトイ関連工場を頻繁に訪れていた。今回、機会を得て久しぶりに彼の地を再訪。何が変わり、何が変わらないのか、レポートしてみたい。中国工場での量産を考えているハードウェア・ベンチャーの人たちにも参考になるはずだ。
  15. CQ出版は、環境発電を利用したワイヤレス・センサー・ネットワークの技術と、ネットワークの構築方法を具体的に解説する「電池レス無線マイコンEnOceanでセンサIoT製作入門」を4月12日に発刊する。
  16. STマイクロは、クラウド対応のWi-Fiモジュール「SPWF04」シリーズを発表した。メインにARM Cortex-M4コントローラを搭載、セキュアなIoT/M2M環境が構築できるよう、強力な暗号化プロトコルと豊富なTCP/IPプロトコルスタックをサポートしている。
  17. ミマキエンジニアリングがUV硬化インクジェット方式3Dプリンタ「3DUJ-P(仮)」を2017年内に発売する。広告や看板などに用いられる2Dの産業用プリンタで培った技術を基に、3Dプリンタでありながら1000万色以上のフルカラー造形を実現した。本体価格は1500万〜2000万円を想定している。
  18. 2016-07-06 to by takuya
  19. はじめは液晶か何かで陰を作るのかと思っていたら、なんと光の通し方で!
    2016-01-03 to , by takuya
  20. 2015年10月12日(月)23時59分(日本時間)まで。
    2015-10-06 to by takuya
  21. 積層ピッチは0.1/0.2/0.3/0.4mmで、最大造形サイズは150×150×150mm(幅×奥行き×高さ)である。ダヴィンチ 1.0の最大造形サイズは200×200×200mm(幅×奥行き×高さ)なので、一辺に付き50mm小さくなっているが、パーソナル3Dプリンタとしては十分な造形サイズである(100×100×100mm程度の製品も多い)。
    2015-10-06 to by takuya
  22. 筐体サイズをコンパクトにし、価格を49,800円に下げた製品
    2015-10-06 to by takuya
  23. 2014-11-20 to by takuya
  24. 2014-04-04 to by takuya
  25. 2014-02-26 to by takuya
  26. ソフトウェアが有っても金型が無いので箱をつくれなかった。3Dプリンタでは箱ができるから、ハードもソフトみたいに開発可能
    2014-02-07 to by takuya
  27. 2014-01-22 to by takuya
  28. 米オートデスク社の「Autodesk123D Design」。低価格を通り越して無料だ
    2013-10-07 to by takuya
  29. 2013-10-06 to by takuya
  30. 2013-07-23 to by takuya
  31. 2013-07-23 to by takuya
  32. 価格は168,000円。 最大造形サイズは140×140×140mm(幅×奥行き×高さ)
    2013-06-19 to by takuya
  33. 2013-05-29 to by takuya
  34. updated: 2013-05-29, original: 2013-05-29 to by takuya

最初へ / 前へ / 次へ / 最後へ / ページ(1/1)