JDeveloper 10g

PosgreSQLデータベースと接続する

PostgreSQLにテスト用のデータベース jdevを作成する。

  1. Linuxのコンソールで「createdb jdev 」を実行しデータベースjdevを作成する。 ※PostgreSQLの設定は既に行われているものとしています。

JDeveloper 10gから接続する。

  1. メニューの「表示」→「接続ナビゲータ」を開く
  2. 「接続」を右クリックして「データベース接続の作成..」を開く
    createDBConnection.png
  3. ウィザードのオープニングでは「次へ」
  4. 接続名は、「DBConnection1」のまま
  5. 接続タイプは「Thred Party JDBC Driver」を選択して「次へ」
  6. ユーザ名、パスワードを入力して「次へ」
  7. ドライバークラスはorg.postgresql.Driver
    ※無い場合には、「新規」で/usr/share/java/postgresql.jarをライブラリと して登録する。
  8. URLは、「jdbc:postgresql://pghost/jdev」で「次へ」
    ※PostgreSQLサーバが動いているホストを「pghost」とします。
  9. 「接続のテスト」で「成功」を確認して「完了」

JDeveloper 10g目次に戻る


添付ファイル: filecreateDBConnection.png 933件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-07-12 (月) 02:33:12 (4907d)